注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

方振宁

Fang media

 
 
 

日志

 
 

我才知道柳宗理 死去(1915–2011)  

2012-01-07 09:08:00|  分类: 建筑评论 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

我才知道柳宗理 死去(1915ndash;2011) - 方振宁 - 方振宁

我在北京什么都不知道,我非常尊重的人,想起在池袋美术馆他的个展上见面的情景。

柳宗理 死去(1915–2011)

2011年12月25日、日本のインダストリアルデザイナーの草分けとして知られる柳宗理が肺炎で死去した。享年96歳。葬儀は近親者で行なう。

柳は1915年、東京都原宿生まれ。父は民芸運動の創始者、柳宗悦。東京美術学校(現?東京芸術大学)洋画科へ入学するが、建築家のル?コルビュジエに影響を受け、デザインに関心を向けるようになる。第二次世界大戦後からインダストリアルデザイナーとして活動を始める。1950年に柳インダストリアルデザイン研究所を開設し、1953年に柳工業デザイン研究会を設立する。1957年の第11回ミラノ?トリエンナーレで「バタフライスツール」(天童木工製作)が金賞を受賞し、世界的に知られるようになる。1960年代に「バタフライスツール」と「プラスチック?スタッキングスツール」がニューヨーク近代美術館、アムステルダム市立美術館、ルーヴル美術館に収蔵されている。1981年紫綬褒章、2002年文化功労者。2007年には東京国立近代美術館で大規模な回顧展が開催された。

彼がデザインした主な製品には木製?スチール製?プラスチック製等の家具 、自動車、計器、ミシン、照明器具、ナイフ?フォーク?スプーン等のテーブルウェア、コップ?水差し等のガラス製品、陶磁器食器、東京オリンピックトーチホルダー、札幌オリンピック聖火台、東名高速道路の足柄橋や東京料金所防音壁、関越自動車道の関越トンネル坑口など。
我才知道柳宗理 死去(1915ndash;2011) - 方振宁 - 方振宁

  评论这张
 
阅读(72)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017